ホメオパシーとは

今から220年前、1796年にドイツ人医師サミュエル・ハーネマンが確立した療法。”同じようなものが同じようなものを癒す”という「同種の法則」の原理に基づいている。

心や体の不調に、同じような特徴を持ったレメディーをとることで自己治癒力に揺さぶりをかけ、治癒に導く。